Secrets of Happy Retirement Life

深呼吸 (Deep Breathing)

 

体調が良くないと気分がすぐれませんね。体調を整える為に日々出来ることは、何でしょうか?

 

「深呼吸」です。その訳は?

 

私たちは普段、無意識に呼吸をしています。この呼吸は浅く、肺の底には汚れた空気がたまっています。深呼吸は、この溜まった空気を新鮮なものと交換してくれます。

 

そうすると、血流やリンパの流れが良くなり、免疫力を高め病気にかかりにくい体をつくります。

 

深呼吸は腹式呼吸で横隔膜を使います。すると腸が刺激され体内の老廃物を除去する働きを高めます。

 

更に、現代人が一番悩まされる病気の原因、自律神経を整えてくれます。

 

深呼吸をすると、私たちが活動している時に優位を保つ交感神経を抑え、副交感神経が優位になり、神経をリラックスさせてくれます。つまりストレスの解消です。

 

そしてハッピーが訪れます。

 

深呼吸は先ず息を吐ききることから始めます。ゆっくり口から肺を空っぽにするつもりで息を吐き出し、次に鼻から空気を吸います。肺が空っぽになれば当然空気は入ってくるので、吐くことに集中し時間をかけます。

 

リラックス効果は安眠にもつながります。日々の習慣に致しましょう。

 

Deep Breathing

 

What can we do to stay well?

 

The answer is deep breathing. Why?

 

Our normal breathing is not so deep. Therefore there is always some stale air remaining in our lungs. Deep breathing expels it and brings in fresh air.

 

This brings about better circulation of blood and lymph resulting in strengthening of our immunity.

 

We use our diaphragm when we breathe deeply, which activates our intestinal movement and helps remove our wastes effectively.

 

Moreover, deep breathing helps regulate our autonomic nervous system.

 

When we are active, our sympathetic nerves take over, but when we deep breathe, parasympathetic nerves become dominant which relaxes us. That means we get less stressed out. Automatic dysfunction is one of the main causes of our modern illnesses.

 

Here is a way to breathe deeply.

 

First, slowly exhale through your mouth. Try to breathe out all the stale air in your lungs. Then breathe in through your nose. It usually takes twice as long to breathe out than to breathe in, because once your lungs become empty, air comes in quickly.

 

Deep breathing also helps you sleep well. Do try it several times a day.