Secrets of Happy Retirement Life

パズル

 

頭の体操にパズルは如何?

 

私の姉はナンプレこと数読を毎日楽しんでおります。

 

日に数時間することもあり、良く飽きないことと感心してしまします。

 

もともと数学は苦手と言っているので、不思議におもって訊ねますと、「これは数学とは関係ないパズルなのよ」とのこと。

 

この数読は ”Sudoku” としてインターネットで沢山紹介されています。

 

私は専らパソコンいじりをする方で、空いた時間は読書を楽しむので、数読は遠慮しています。それでも、インターネットで簡単なパズルを一日5分くらいは楽しんでいます。

 

ところで、パズルが認知症の予防に一番効果があるという記事をインターネットで読みました。

 

カナダのある大学で約2万5千人の65才以上の人を対象に行った実験では、サプリメントやホルモン療法、運動などにもまして一番効果を発揮したのがパズルを使用した脳トレだったそうです。ただし、止めてしまうと効果は無くなるそうです。

 

また別の記事では、カリフォルニアで行われた小規模の実験では70代の高齢者がパソコンゲームで集中力、記憶力等を伸ばしたということが書いて有りました。

 

楽しみながら脳を使って認知症を予防することが出来るのは、素晴らしいことですね。

 

 

Puzzles

 

Do you like to do puzzles?

 

My sister spends a lot of time doing a puzzle called “Sudoku” which is a puzzle with numbers. She claims she is not good at math and Sudoku has nothing to do with math.

 

So I checked Sudoku on the internet. Sure enough it is a puzzle using numerals but has nothing to do with calculation.

 

I like puzzles and spend a few minutes every day doing simple and amusing ones on my PC. Since this Sudoku takes time to solve, I stay away from it.

 

I read an article the other day that doing puzzles is the best way to keep dementia at bay.

 

One large scale experiment done by a university in Canada involving about 25,000 people aged over 65 showed that doing puzzles proved to be far more effective against dementia than taking supplements or hormone treatment or doing exercises.

 

According to another article, a small scale experiment involving people in their seventies showed that playing PC games helped them increase their concentration and memory.

 

Isn’t it great that we can prevent dementia by doing fun mental exercises?